反社会勢力に対する基本方針

反社会勢力に対する基本方針

特定非営利活動法人 IMAGINUSは、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な経済・社会の発展に被害を与える集団又は、個人、いわゆる「反社会的勢力」に対し、以下のとおり「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、これを遵守します。

  1. 反社会的勢力との全ての関係を一切持たず、不当要求には断固拒絶いたします。
  2. 反社会的勢力による不当要求発生時には、警察などの外部専門機関との連携を図り、必要に応じて適切な法的対応を行います。
  3. 反社会的勢力による不当要求に対応する従業員の安全を確保します。
  4. 反社会的勢力に対し寄付金の受付や取引を含めた一切の関係を遮断いたします。すでに当団体と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合には、関係の解消に向けて適切な措置を速やかに講じます。
  5. 反社会的勢力への資金提供を一切行いません。
  6. その他、反社会的勢力の活動を助長・援助するような行為は一切行いません。