イノベーション・スタディツアー&国際学生会議2019@ネグロス島

イノベーション・スタディツアー&国際学生会議2019@ネグロス島

フィリピン・ネグロス島はサンゴ礁や火山など雄大な自然が残り、ビサヤ地方の伝統文化が今も残っています。一方で、都市部ではストリートチルドレンが路上で生活しており、山間部の農村では、経済的な貧困から学校に通い続けることが困難な子どもたちが存在します。本学生会議では、日本とフィリピンの学生が協働し、子どもたちの継続的な教育と女性のエンパワメントを達成するために、デザイン思考を用いて、農村のコミュニティでの課題解決を目指すイノベーションアイデアを創造します。

<プログラムの詳細>

【活動場所】

フィリピン/ネグロス島オリエンタル州(海と山の続く美しい島)*ネグロス島はフィリピンの中で最も治安の良い地域です。

【活動期間】

2019年2月15日~2月26日(12日間)

【活動詳細】

フィールドスタディ(活動1)では、ネグロス島の山間部農村における農村コミュニティを訪問し、子どもの教育と女性の所得向上に関する調査、課題発見のためのフィールドワークを行います。日本人とフィリピン人学生の混成チームを編成し、米国スタンフォード大学開発の「デザイン思考」を用いたイノベーションアイデアの創出を目指します。

国際学生会議(活動2)では、活動1に参加する州立大学の学生と日本人学生との間で、発見した社会課題の発表と課題解決のアプローチを発表します。文化交流イベントも実施予定です。その他、村の学校訪問・交流、ホームステイ、サンゴ礁の海でシュノーケリング+海ガメと泳ぐetc.

【募集人数】

15人(最小催行人数8人) *基本先着順となります

【参加資格】

18歳以上の学生。参加動機が当プログラムの趣旨と合致している方。開発途上国へ渡航したことのある方が望ましいですが、必須ではありません。

【参加費用】

117,500円 *航空券/宿泊/食費(日曜除く)/現地活動費すべて込みの値段です。出発地によって値段が変わります。11月13日以降の応募は航空券の影響で費用が若干上がる可能性があります。

【出発地】福岡空港、関西空港、成田・羽田空港

【語学】学生会議では英語を使用します。英語である程度コミュニケーションが取れるよう練習してください。別途英語トレーニングコースも受講できます。

【申込み方法/ご質問】

お名前、学部学科(学年)、志望動機を添え、下記のアドレスまでご連絡ください。ご質問等も下記アドレスで受け付けております。2日以内に返信がない場合は(imaginus2013@gmail.com)にご連絡ください。

E-mail:  go.negros.deti@gmail.com

【申込締切】2018年11月17(土)*締切を過ぎて申し込む場合はご相談ください。

【活動スケジュール】*現地の状況によって変更することがあります。

【主催】NPO法人IMAGINUS

【旅行実施】株式会社エイチ・アイ・エス スタディツアー営業所

【協力】Darwin English Tutorial International Inc. Webサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA