ストリートチルドレンを物乞いから解放するための”学生発”プロジェクトにご支援お願いします!

streer-children-project1

インドのストリートチルドレンを物乞いから解放するために
ママ向け職業訓練プロジェクトSWAPNA!!

2016年夏、インド・シリグリを訪れた学生たちから生まれたプロジェクトです。
IMAGINUSを応援してくれているみなさん、どうかこのプロジェクトにご支援をお願いします。
目標金額50万円です。

<提案学生チームからのメッセージ>

IMAGINUSのプロジェクトサイトであるシリグリのNJP駅周辺にはたくさんのストリートチルドレンが暮らしています。

彼らの主な収入源は物乞い。特に子どもの物乞いには大人に比べ多くのお金が集まるので、彼らのお母さんは進んで子どもを路上に向かわせます。しかし、路上に出た子どもたちはドラッグ、窃盗、誘拐など様々な犯罪に晒され、彼らの将来が脅かされています。

そこで私たちは、お母さんたちが職業訓練を受けることができるしくみを整えることで、彼女たちが子どもの収入に頼らず自立して生計を立てられるよう支援し、子どもたちに安全と基礎教育を提供したいと考えました!

詳しい内容をまとめましたので、こちら読んで下さい→SWAPNAプロジェクト

<ご支援方法>

①クラウドファンディング

こちらからクラウドファンディングサイトへ。

②銀行口座に振り込み

ゆうちょ銀行
名義:特定非営利活動法人IMAGINUS
(ゆうちょ銀行から振り込み)記号15120 番号2579401
(他行から振り込み)店名:五一八、店番:518、普通0257940

また、メールにてメッセージを送ってもらえるとプロジェクトの励みとなります!