ストリートの子どもたちのためにインドでインターンシップ

インドでインターンシップ×トビタテ留学JAPAN

〜ストリートの子どもたちのために働くシゴト→インドへ飛びだせ!〜

イマジナスは、各大学で現在募集中の「トビタテ留学JAPAN」で海外へ出たい!インターンシップに参加したい!という学生の皆さまをサポートしています。2019年春から海外へ出ようとお考えの方、計画から受け入れまで、経験豊富なスタッフがお手伝いします。

<業務分野>
児童保護、教育、エンパワーメント、一村一品、ソーシャルビジネス、コミュニティ開発、職業訓練(テキスタイル/デザイン/美容/料理/木工/ハンディクラフト)

<活動場所>
インド西ベンガル州ダージリン・シリグリ/IMAGINUSインド事務所
*インドでも最も治安の良いダージリン地域での業務です/派遣前に安全対策セミナーを受講していただきます

<業務内容>
業務内容⑴ ストリートチルドレン保護シェルターでの業務/調査
児童保護プロジェクトにて現地スタッフ指導のもと、下記業務の内一つ或いは複数を担当します。
①児童保護シェルターでの子どもたちのケア(衛生・食事・教育・アクティビティ・カウンセリング)②ノンフォーマル教育③プロジェクトマネジメント④ストリートチルドレンの生活環境調査・モニタリング

業務内容⑵ 子どもたちやその親への職業技術トレーニング
児童保護プロジェクトにて、子どもやその親へ、テキスタイル(縫製)、料理、ハンディクラフト、絵画、その他芸術活動やヨガなどの情操教育を担当します。一村一品のアイデアを取り入れた商品開発、マーケティングにも挑戦できます。

業務内容⑶ ソーシャルビジネス立ち上げ/ショップ運営
ダージリン地域における児童保護プロジェクトにおいて、年間資金を獲得するための新規ソーシャルビジネスの立ち上げ、ソーシャルショップ経営に関わる。現在、コスメティックショップ+カフェ運営中。
①市場調査、②収益事業の運営補佐、③マーケティング、④デザイン思考

業務内容⑷ JICA草の根技術協力事業 教師研修トレーナー
JICA草の根技術協力事業(2019年実施予定)にて、現地教師に対しライフスキル教育、基礎教育、事業マネジメント研修を提供、あるいは研修運営を補佐する。

<こんな方に最適!>
将来、国際協力の職に就きたい/草の根レベルでのNGOの活動に従事したい/学術研究で長期フィールドに出たい/自身の芸術スキルを子どものために生かした/海外でソーシャルビジネスがしたい/ビジネスを通じて社会問題を解決したい

<業務開始時期>
2018年4月以降 1〜2ヶ月程度
<資格> 下記要件を目安とし若干名採用します。
・日常会話以上の英語能力(TOEIC目安:720)或いはヒンディー語能力
・途上国経験があることが望ましい

<経費>
現地サポート費用(3万円/月)、宿泊費用(実費4~5万円/月)、その他現地までの交通費、食費、保険費用等は別途必要

*海外での業務経験、専門スキルをお持ちの方は経費の一部を免除する場合があります。

<締切り>
2019年3月31日(第1次〆切)

<注意>本案件は現地の政情や状況によって実施されない場合があります。

<お問合せ/お申し込み>
NPO法人IMAGINUS(イマジナス):担当 高橋
お問合せ:imaginus2013@gmail.com *ご相談等ご気軽にどうぞ!
ホームページ:http://imaginus.jp
ソーシャルイノベーション:http://imaginus2013.wixsite.com/social-innovation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA